お電話でのお問い合わせ
050-1746-7778
土日祝日は除く
無料相談

ご導入事例

健康経営を促進しブライト500を取得!
常駐の看護師・保健師が、栄養バランスを重視し「オフィスおかん」を導入。

株式会社菅澤建設

  • 建設

http://sugasawakensetsu.com/company/

従業員数
85
男女比
9:1
外勤内勤比
9:1
平均年齢
30 後半

※2021年7月時点

  • #健康経営の推進
  • #従業員の満足度向上
  • #従業員の生産性向上
  • #従業員の食生活改善
  • #50名以上100名未満

おかんを導入して変わったこと

  • BEFORE

    健康経営の取り組みとして食事改善を通し、従業員の健康の保持・増進、活力向上につなげたい。

  • AFTER

    オフィスおかんの導入で、以前より従業員の健康意識が高まった。健康づくりに関する様々な取り組みを行うことで、健康経営優良法人2021(ブライト500)も取得し、さらなる健康経営を目指す。

  • 導入の目的

    美味しく健康的な食事の提供を通し、従業員の健康に貢献したい。

  • 導入の背景

    「従業員がイキイキと元気に長く働くことのできる会社」にするために様々な取り組みを行っている。

  • 導入の影響

    事務所内、作業現場ともに利用され、「従業員の健康に対する意識」が向上。さらなる健康経営を目指す。

事業内容を教えてください。

  • 夜間現場作業の様子。
  • 菅澤建設は、軌道工事業・鉄道土木事業・一般土木事業を行う会社です。線路や鉄道構造物(トンネル・駅ホームなど)の保守・改良・修繕等や地域の道路改良工事や河川工事等を施工しています。安全を最大の課題とし、福島県の交通網の安全を守っています。

導入の目的

美味しく健康的な食事の提供を通し、従業員の健康に貢献したい。

オフィスおかん導入のきっかけを教えてください。

当社は、20代〜30代男性独身従業員の割合が高く、健康診断の結果からも、全体的に健康に気を遣えていないという課題がありました。そこで、約4年前から看護師と保健師の資格を持つ常駐の「衛生管理者」を中心に、美味しく健康的な食事提供の福利厚生を導入したい、とのことでオフィスおかんを導入しました。

また、この食事提供の取り組みを福利厚生の1つとして従業員の皆さんに喜んでもらえたらという思いもありました。

オフィスおかんの決め手は何ですか?

当初は、社員食堂の設置や仕出し弁当、食事割引チケットの導入を検討していました。しかし当社は、日中と夜間の2パターンのシフトに分かれ24時間稼働しているため、利用できる時間に制限があるサービスは、全員が利用できないといった懸念がありました。

オフィスおかんは、24時間いつでも気軽に購入ができるので当社の働き方とマッチし、大変魅力的でした。また、常駐の衛生管理者目線で、オフィスおかんの「栄養士監修のバランスが取れた健康的なメニュー」という部分も決め手となりました。

導入の背景

「従業員がイキイキと元気に長く働くことのできる会社」にするために様々な取り組みを行っている。

そもそも御社が健康経営に取り組む背景は何ですか?

当社では約4年前から常駐の衛生管理者を中心に、「従業員がイキイキと元気に長く働くことのできる会社」にするための取り組みを行っています。当社は20代や30代の従業員の割合が高いため、若いうちから健康意識を高め、元気に働いて欲しいという思いがありました。

そのうちの一つとして、食事改善を行っており、従業員に美味しい食事でより健康になってもらいたく、オフィスおかんを導入しました。食事面以外では、社内で健康セミナーを開催したり、最低月に1回の血圧を計測するような取り組みがあります。また、スポーツジムの割引優待を設けたり、健康に対する様々な取り組みを行っています。

導入の影響

事務所内、作業現場ともに利用され、「従業員の健康に対する意識」が向上。さらなる健康経営を目指す。

どのように利用されていますか?

  • 自販機からお惣菜を購入している様子。
  • 主に事務所で勤務している従業員は、12時からのお昼の休憩時間にオフィスおかんを購入し、事務所内の食事スペースやフリースペースで食事をしています。
    また、作業現場で勤務する従業員は、事務所からパンや冷たくても食べることができるお惣菜を購入し、持ち運んでいます。

    夜間作業の場合は、作業終了後の明け方に事務所でお惣菜を購入し、自宅に持ち帰る従業員が多いです。持ち帰ってすぐに夕飯や晩酌のおつまみとして利用するだけでなく、家族のお弁当の1品として活用している人もたくさんいます。

従業員の皆さまからはどのような声がありますか?

  • 事務所での食事の様子。
  • 社内で、「健康的な食事が取れて嬉しい、ありがたい」という声が多くあります。小腹が空いたときにも、お菓子ではなく健康的なものを食べられるのがとても良いです。
    また、一番近くのコンビニでも1.5キロほど離れているため、貴重な休憩時間に食事を買いに行くだけでも時間がかかっていました。

    しかし、オフィスおかんを導入してからは、事務所内で食事を済ませられるようになり大変喜ばれています。特に人気のメニューは「角煮」で、ご飯に混ぜ「角煮丼」として食べる従業員もいます。また、一人暮らしではなかなか食べる機会のない「魚」も非常に人気です。ほとんど骨がないので、「安心して子供に食べさせられる」という声もあります。

導入前にあった課題に対しての効果はいかがですか?

オフィスおかんを導入して、従業員の「健康に対する意識」が圧倒的に高まりました。例えば、今まで揚げ物ばかり食べていた従業員が野菜を食べることを意識するようになったり、コーラなどの糖分が多い飲み物ばかりを飲んでいた従業員が、野菜ジュースを飲むようになりました。

また、健康経営優良法人2021(ブライト500)を取得し、社会貢献としても、当社の採用活動にもプラスに役立っています。

貴重なお話ありがとうございました。
株式会社菅澤建設 総務部 紺頼 様、山本 様にお話を伺いました。

社内共有もしやすい!

便利な事例集をご活用ください

オフィスおかんが3分でわかる!

お急ぎの方は無料相談
TOPへ戻る
資料を請求する