医療法人社団十二会 ゴリラクリニック様の導入事例

食事環境を整えたことでスタッフの満足度が向上。それに伴い接客の質も高くなり、CS向上へと繋がった。

医療法人社団十二会 ゴリラクリニックのロゴ 医療法人社団十二会 ゴリラクリニック

従業員の満足度向上 従業員の食生活改善 社内コミュニケーション促進 50名未満

目的目的

スタッフが誇りを持って働ける環境を作ることで、更なる接客の質の向上を目指し、良いサービスを提供できるようにする。

背景背景

診療時間内は外出禁止。コンビニ弁当に頼りがちな中、健康的なものが食べられる環境をつくりたかった。

効果効果

健康的な食事を心がけるようになった。また、環境が整った職場で質の高いサービスを提供するスタッフが増えた。

── 御社について教えて下さい。

ゴリラクリニックは男性専門の総合美容クリニックです。もともと都内でも有数の技術力を持った、おしゃれで高価格帯な美容外科の東京イセアクリニックで、ゴリラ脱毛を始めました。ゴリラ脱毛は男性に特化したコースだったのですが、これがブレイクして、多くの男性の患者様に来院していただくようになりました。ただ、女性からすると待合室に大勢の男性がいるのは驚きますよね。

それがきっかけで、男性専門の脱毛を行うクリニックとして東京イセアクリニックからスピンアウトし、誕生したのがゴリラクリニックです。ゴリラクリニックには、美意識が高い男性や、コンプレックスを克服したい男性が訪れています。また、男女問わず美容意識とプロ意識の極めて高いスタッフがクニックを支えてくれています。現在は都内を中心に6拠点(新宿・池袋・上野・横浜・名古屋栄・大阪梅田)あり、全てオフィスおかんを導入しています。

従業員数6〜7名(横浜院)
男女比(男性:女性)6:4(横浜院)
外勤内勤比率(外勤:内勤)0:10(横浜院)
平均年齢20〜30代が多い(横浜院)
その他特徴診療時間内は外出禁止

目的目的

スタッフが誇りを持って働ける環境を作ることで、更なる接客の質の向上を目指し、良いサービスを提供できるようにする。

──どのような目的でオフィスおかんを導入されましたか?

ゴリラクリニックは「男も美しくあれ」という少し変わったコンセプトの元、ブランディングとして高品質なものを提供しています。価格は高めの設定ですが、スタッフの接客対応も質が高く、それがゴリラクリニックの価値のひとつとなっています。このクオリティを維持するには、スタッフの満足度も高くなくてはならいと考えています。働きやすさに応じて、スタッフの質も高くなり、良いサービスも提供できるようになりますから。

初期のスタッフは元々、東京イセアクリニックで働いていました。ですが、名前もコンセプトも変わったゴリラクリニックに異動になり、最初は戸惑いもあったかと思います。しかし、ゴリラクリニックの認知度もあがり、患者様から高い評価を頂くことで、スタッフが誇りを持って働くようになってきました。そこでさらに働く環境を整えようと、オフィスおかんを導入することになりました。

医療法人社団十二会 ゴリラクリニック 看護師 伊藤様(左) 総師長 並木様(右)

背景背景

診療時間は外出禁止。コンビニ弁当に頼りがちな中、健康的なものが食べられる環境をつくりたかった。

── オフィスおかん導入前はどのような課題がありましたか?

診療時間の外出は基本的に禁止されています。施術をしない休憩時間は作っていますが、クリニックの受付は開いているので患者様がいついらっしゃるかわからないんです。また、急な問い合わせもあるので、診療できる者は常にクリニック内にいなければならない。さらに、外に出る際に施術着も着替えなくてはならないので面倒ですし、外に行ってお店が混雑していたらすぐに戻って来られない可能性もあります。

ですので、今まではほとんどのスタッフが出社前にコンビニなどで昼食を買ってきていました。毎日コンビニ弁当というスタッフもいたんです。オフィスおかんを導入する前は、美容に対して意識が高いスタッフなのに、不健康な食事をしてしまっていることを懸念していました。外出できない仕組みで、どうやったら健康的な食事を摂れる環境を整えられるかが重要でしたね。

従業員の利用率はすごく高い

── なぜオフィスおかんを導入しましたか?

クリニックでは、ドリンクを患者様にご提供していますが、スタッフにも無料開放していて、自由に好きなドリンクも飲めたりします。こういうことを行うことで、まずは雰囲気よく会話したり、ゆっくり休憩できるなど、スタッフが生き生きできるような環境を整えようとしました。こういった取り組みもあり、スタッフ同士の仲がとてもいいんです。

先ほども言ったように、オフィスおかんで食事環境を整え、スタッフの満足度を上げられたらと思い導入しました。また、ゴリラクリニックは、男性専門医療という切り口があまりないからか、採用にはかなりの応募を頂いて、その中からかなり厳選採用しています。スタッフは関東だと少し男性の方が多く、これは医療現場としてはかなり珍しい。男性スタッフは一人暮らしが多く、帰ってから食事を作ることも大変との声もあり、その部分もサポートできればと思いました。

効果効果

健康的な食事を心がけるようになった。また、環境が整った職場で質の高いサービスを提供するスタッフが増えた。

──オフィスおかんを導入してどのような効果がありましたか?

朝コンビニに寄る必要がなくなったので、出勤時間に余裕が出たのはすぐに感じましたね。あと買ってきたとしても、サラダ・豆腐・納豆で、そこにおかんのご飯と惣菜をプラスしたりなどの健康的な食事なりました。美容にもプラスの効果です。脂っぽいお弁当ばかりを食べているスタッフに、別のスタッフが注意したりする場面が出てきたりと、意識が変わってきていると思います。

スタッフからは「いつでも簡単に食べられるので、すごく便利で助かっている」と、なかなかの評判です。栄養バランス、味やボリューム、コストパフォーマンスまで、スタッフのニーズにしっかりと応えてくれているので利用率は極めて高いですよ。1人暮らしメンバーは買って帰ることもあるようです。人気メニューは、鶏もも肉柚子胡椒と豚の角煮、あとはおでんですね。肉系と新メニューはすぐになくなってしまいます。

あと、大阪の店舗スタッフは、一ヶ月間研修で東京のクリニックに来るのですが、その間オフィスおかんを利用していると、あるのが当たり前になってしまうらしいんですね。それで大阪に戻ると、当時は全国対応のおかん便ができる前だったので、「大阪のクリニックにもおかんを導入してほしい!」という要望の声が上がっていました。

また、採用欄でオフィスおかんのことは記載しているんですが、たまにイベントなどで質問をいただきます。サービスの説明をして、スタッフからも好評と伝えていますよ。入職者からも「このサービスはありがたい」と言われます。職場への定着面でもオフィスおかんの果たす役割は高いと思います。

スタッフは第一線で誇りを持って働いていますが、それが様々な面でプラスに出ています。実際今ではゴリラクリニックは東京イセアクリニックと比較にならないくらい多くの方にご利用いただけています。それはスタッフが働きやすい環境を整えて、職場への満足度が高まり、結果的にモチベーションが上がってサービスの質が向上したからと考えています。オフィスおかんはそれに一役買ってくれました。ゴリラクリニックの成長を“食”の面から支えるサービスとして、今後も期待したいです。

健康的な食事が気軽に楽しめることからスタッフの満足度も向上

会社名医療法人社団十二会 ゴリラクリニック
業種医療
URLhttps://gorilla.clinic/

オフィスおかんのサービス資料はこちらから。

PAGETOP
Copyright © 株式会社おかん / Okan, Inc. All Rights Reserved.