ドコモ・ヘルスケア株式会社様の導入事例

会社として従業員に健康的な食事が提供でき、従業員同士のコミュニケーションが増えました。

ドコモ・ヘルスケア株式会社のロゴ ドコモ・ヘルスケア株式会社

従業員の満足度向上 従業員の食生活改善 50名未満

目的目的

「健康経営」という観点で従業員の健康を増進したいというのが一番の導入目的。

背景背景

オフィスの中で従業員に健康的な食事を提供できる方法を模索していました。

効果効果

会社として従業員に健康的な食事が提供できたこと、次に従業員同士のコミュニケーションが増えました。

── 御社について教えて下さい。

私どもは、株式会社NTTドコモとオムロン ヘルスケア株式会社のジョイントベンチャーとして設立された会社で、スマートフォン向けヘルスケアアプリ「歩いておトク」、「カラダのキモチ」や、ウェアラブル活動量計「ムーヴバンド」の企画・提供などを主な事業としています。また健康経営を目指す企業様向けには、従業員の健康増進のためのヘルスケアソリューションサービス「WM(わたしムーヴ) for business」も提供しています。

日頃から運動も食事もしっかりできているような健康意識の高い方向けというよりは、「もう少し健康に気を使った生活をしたいけれど、なかなかできない・・・」という方に、気軽に始めていただけるようなサービス・商品作りを心がけています。

(※2016年11月時点)
従業員数 約 45名
男女比(男性:女性) 5:5
外勤内勤比率(外勤:内勤) ほぼ内勤
平均年齢 30代後半
その他特徴 ジョイントベンチャーなので、本社ではできないことにチャレンジができる環境です。またヘルスケアサービスを提供する会社として、従業員が生き生きと健康に働けるよう、健康経営の観点からさまざまな取り組みを実施しています。

目的目的

「健康経営」という観点で従業員の健康を増進したいというのが一番の導入目的

──どのような目的でオフィスおかんを導入されましたか?

私どもは、ヘルスケアを軸にサービスを提供している会社ですので、「健康経営」という観点で従業員の健康を増進したいというのが一番の導入目的でした。

ドコモ・ヘルスケア株式会社 コーポレート本部 経営戦略部 白石 祐二様

背景背景

オフィスの中で従業員に健康的な食事を提供できる方法を模索していました。

── オフィスおかん導入前はどのような課題がありましたか?

弊社は一部上場企業ではないですが、昨年から自主的に健康経営度調査を受けています。健康経営度調査項目には、健康に配慮した食事の提供という項目があり、その観点から、オフィスの中で従業員に健康的な食事を提供できる方法を模索していました。一方オフィス内に大きなスペースの確保は難しいため、食事の提供はなかなか難しいと感じていました。

── なぜオフィスおかんを導入しましたか?

最初は、無添加のお弁当置きサービスを導入していました。しかしオフィスのある恵比寿はお弁当事情がとても充実しているため、お弁当置きサービスは売れ行きがあまり良くなく打ち切りになりました。
そのような時に、弊社のカスタマーセンターにたまたま、おかんよりお声がけいただき、「オフィスおかん」であれば定着するかもしれないと思い、3ヶ月のトライアルを実施しました。

その結果、提供している食事内容はお弁当と大きくは変わらないのに、こうも従業員の受け取り方が違うのかとびっくりするほど好評でした。安くて健康的な食事が、おかず単位で自分で選べるという点が社員に受けたのだと思います。

「オフィスおかん」なら、コンビニ食事にプラスして野菜やおかずを1品足すことも出来ます。

効果効果

会社として従業員に健康的な食事が提供できたこと、次に従業員同士のコミュニケーションが増えました

──オフィスおかんを導入してどのような効果がありましたか?

まずは、会社として従業員に健康的な食事が提供できたこと、次に従業員同士のコミュニケーションが増えました。特に新商品が入るとあっという間に無くなります。

また自社のヘルスケアアプリの考え方と親和性が高い点もうれしいです。弊社には、食事や睡眠の最適なタイミングを教えてくれる「からだの時計」というアプリがあります。食事の写真や相談コメントを送ると、管理栄養士から食事のアドバイスが受けとれるようになっており、例えばコンビニの食事に偏っていると、「もう一品、副菜を付け加えましょう」というアドバイスが来ます。「オフィスおかん」なら、コンビニ食事にプラスして野菜のおかずを1品足すといったこともでき、食事バランスを気軽に整えられる点が、自社のアプリと一貫性がありとても良いと思います。

他にも「からだの時計」の体内時計を整えるポイントとして、食事の時間も規則正しくとることをおすすめしています。遅い時間の夕食は、太りやすく体内時計の乱れにもつながるので、残業が発生した場合は会社で早めに夕食を食べる従業員もおり、わざわざ外に出かけずに食事が摂れてとても便利です。

また、短時間勤務、子育てしている方は、持ち帰って夕食として食べる従業員もいてお子さんも喜んでいるとの声も聞きます。

「オフィスおかん」で、従業員同士のコミュニケーションも増えました。

会社名 ドコモ・ヘルスケア 株式会社
業種 身体・健康・医療に関わるデータを管理・活用・共有するプラットフォーム事業
URL http://www.d-healthcare.co.jp/

オフィスおかんのサービス資料はこちらから。

PAGETOP
Copyright © 株式会社おかん / Okan, Inc. All Rights Reserved.